FAQ 用語集 関連サイト サイトマップ プライバシーポリシー English site
接続サービス
付加価値サービス
認定プロバイダー
アプリ共通基盤 (CAI)

HOMEサービスをご利用頂く方へ > アプリケーション共通基盤(CAI)

アプリケーション共通基盤とは

<CAIの概要>
 アプリケーション共通基盤(CAI:Common Application Infrastructure)は、自動車メーカーや部品メーカー等の自動車関連企業(ASP等を含む)がJNX上で企業間電子商取引システム等を構築する際に不可欠な、認証やデータ交換等の共通機能を提供するインフラストラクチャーです。
CAIはJNXの活用を効果的に行うため、一般社団法人日本自動車工業会で企画され、構築・運用は日本 アイ・ビー・エム(株) に委託され運営されています。またその運営に関しては一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本自動車部品工業会、日本 アイ・ビー・エム(株)、JNXセンターからなるCAI運営協議会で協議されています。

<CAIのメリット>
 従来、企業間電子商取引システム等を構築する際、ユーザー認証やユーザー・ディレクトリー、ユーザー管理などの、アプリケーションを支える「基盤」が個別に構築されていました。
 今後、新規に開発又はサービス提供される企業間電子商取引システム等においては、CAIを活用することによって信頼性の高い「基盤」を一から構築することなく容易に得ることができるため、JNX上で迅速かつ効率的な企業間電子商取引を実現することが可能になります。
 また利用者も、アプリケーション毎にユーザーID、パスワード、URLなどの情報の管理が不要となり、JNXアプリケーションへのアクセスが容易になります。
 CAIによる標準化が進むことにより、自動車業界の電子商取引や企業間連携システムの展開がより一層推進されることが期待されます。

<CAIの機能>
CAIは、JNXのネットワーク層とJNX上で稼動するアプリケーション層の中間に位置付けられるもので、大きく以下の機能からなります。

(1)システム基盤
  ・情報ポータル
  ・ユーザー認証
  ・ディレクトリー・サービス
  ・ユーザー登録
(2)データ交換ボックス

CAIに関するお問い合わせは下記にお願い致します。

日本アイ・ビーエム(株)    IBMアクセスセンター(JNX-CAI)

 データ交換ボックス、その他CAIサービスに関する各種手続き(加入・変更など)や
 その他ご不明な点にお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。

   e-メール  :gsnasup@jp.ibm.com

 

***** JNX/CAIお客様専用サイト  ****** 
〜 CAIについての情報はこちらよりご覧ください。 〜
http://www-06.ibm.com/industries/jp/manufacturing/jnx_cai/index.html

 


お問い合わせはこちらまで contact@jnx.ne.jp
Copyright © JNX Center All Rights Reserved.