FAQ 用語集 関連サイト サイトマップ プライバシーポリシー English site
接続サービス
概要
インターネット
アクセス
ダイヤルアップ
ブロードバンド
専用線
各サービスの比較
基本サービス
価格イメージ
国際接続サービス
インターネット
お申し込み方法
利用可能アプリ
アプリを
公開するために
付加価値サービス
概要
JNX共通EDI
サービス
JNXメンバーズ
サイト
認定プロバイダー
アプリ共通基盤 (CAI)

HOMEサービスをご利用頂く方へ付加価値サービス > JNX共通EDIサービス

JNX共通EDIサービス

 JNX共通EDIサービスとその狙い

 中小の自動車部品製造会社(二次部品メーカ)では、取引先(一次部品メーカ)との間で、注文情報や出荷情報などの授受が、紙(郵送)やFAXで行われていることが多く、自社システムへの手入力作業などが発生しています。また、電子情報での授受の場合でも、利用するデータ交換方式の相違から取引先ごとの端末設置、データ形式の相違のために手入力作業などが発生しています。

 これらの問題の解決に向け、紙・FAXでの部品の発注/受注業務のEDI(Electronic Data Interchange、ここでは自動車部品の電子商取引を指す)化や、既にEDI化されている環境における複数の取引先との多端末、多画面などの問題解消を目指し、自動車業界共通ネットワークサービスであるJNX上に業界共通基盤として、主に中小企業向けにEDIサービスを提供します。

 本サービスは、JNX利用ユーザへ提供するJNX上の専用サービスで、ASP-ゲートウェイサービスとEDIライトサービスとで構成されています。

 

 1)ASP-ゲートウェイサービス

 ASPゲートウェイサービスは、多端末化や複数ASPとの接続の必要性に対する課題解決として、ASP連携によりEDI接続の1インタフェース化を実現するために、各ASPおよびEDIライトサービスとの接続HUBとなるサービスです。詳細はこちら

 

 2)EDIライトサービス

 EDIライトサービスは、受注・出荷の標準業務モデルに対応したアプリケーションシステムであり、利用者のシステム運用負担を解消するためにセンターサーバ型によるWeb方式を採用し、JNX上で提供されるEDIサービスです。詳細はこちら

 

お申し込み、問い合わせ先

EDIライトサービスに関する加入・技術問い合わせ・料金について 

     : JNX認定CSP事業者一覧をご参照ください。

ASPゲートウェイサービスに関する加入・技術問い合わせ・料金について

     : JNX認定ASP事業者一覧をご参照ください。

JNX共通EDIサービス全般、並びにJNX全般について      

      : JNXセンターにお問い合わせください。

 

 


お問い合わせはこちらまで contact@jnx.ne.jp
Copyright © JNX Center All Rights Reserved.