JNX

Japanese automotive Network eXchange

常時接続タイプ 加入方法usually

検討

JNX接続サービスとしての提供範囲は、接続回線とIPSec、ルータまでです。
自社のネットワークの利用形態に合わせて、接続に必要なファイヤーウォール、DNSサーバ等の構成を検討する必要があります。

CSPと利用回線の選択
JNXサービスは、CSP(認定プロバイダー)が提供致しますので、各CSPのサービス内容・料金等を検討いただき、お客様のニーズにあった利用回線を選択してください。サービス詳細はCSPにお問い合わせください。
接続種別 帯域保証型 回線種類 速度メニュー
常時接続 帯域保証 イーサ専用線 64K~30M
デジタル専用線 64K~10M
ベストエフォート ブロードバンド 64K~20M以上

申込

加入申込
ネットワークサービスの申し込みをCSPに行ってください (CSPサービス申込書) 。
あわせて、JNXへの加入申込を、CSPに対して行ってください。
*JNX加入にはサービス利用条件を確認の上、CSPへJNX加入同意書の提出が必要です。
審査
JNXセンターは、お客様からの加入申請情報を審査します。
CSPは、申請情報が承認された後、回線・機器の手配を行います。
サービス利用条件 PDF

設定

CSPは、申込に従って以下の作業を行います。

自社接続環境整備
利用者は、JNX回線接続のために自社の環境整備を行ってください。
回線敷設
指定された回線を引き込みます。
機器導入
ルータ、IPSec等を設置します。IPSec機器にJNX証明書を登録します。
VPN設定
事前に申請・承認された取引先情報に基づき、VPN設定を行います。

上記の作業が完了すると、利用可能となります。